myshaブログ

毎日がスペシャル♡ 徒然なるままに したためていきまーす

2007年9月15日の日記

myshaのmixi日記、ひどすぎるんだけど
と 読み返してくれたらしい友人に言われ、

年末だし、当時を振り返ろうと
久しぶりに一つ一つ私も読み返してみました。


ほんとに
アホみたいな愛おしい日常を
友人までの公開を良いことに
月に1〜3回ペースで
好き勝手につらつらと書いてました。


そこでキモチ悪い日記を発見したの。



こちらです。↓遂に一般公開
※無駄に長いのでお暇な方はお付き合いください

******************
思い返せば…



あれは小6の冬…
いとこにみせられた、B'zのライブビデオで衝撃を受け、

私は稲葉さんに恋をした。

いつかミュージックステーションで共演することを夢みて腹筋をしまくり、毎日B'zの歌を熱唱。


妄想は決まって私が何故かZARDのボーカルで、雪の降る夜、個室の公衆電話で彼を待つとゆう設定でした。


中学一年生の時…ラジオで彼が結婚発表をした時は、自然と涙がこぼれ、これが失恋か…と胸を痛めたものだった。




二十歳になり…
たしかワールドカップでマリノスの松田のイケメンさを見せつけられ、
あらゆる雑誌を買いあさり、札幌ドームでの試合に出掛け、コンサドーレ席でマリノスを応援し、松田ー!と気持ちを込めて何度も叫んでいた2002夏。

周りの目は冷たかったはずだが恋は盲目。

なにもきにならないくらい彼に夢中だった。


その後、三日間連休をとり、ひとり松田に会いたくて横浜まで飛んだ。


今思えば中華街くらいはいけば良かったのに、三日間、ずっと松田のいる練習場に足を運び真夏の太陽を浴びて何時間も彼が出てくるのを待った。
(いわゆる出待ちってやつね)


実際にお会いし、更に彼への想いは募り、最終日は寂しくて辛くて夢と現実の狭間で一人横浜で号泣した。


恋だった。


それから一年半あまり、ほんと大好きで札幌に来てた時にはホテルで待ち伏せし、またサインと写真お願いしに行ったりしてたなー。


↑恋ってゆうか追っかけだよね



そして22歳…
カラオケボックスの本人映像を見て、某グループオレ●ジレ●ジの「や○ま」への恋が始まった。


あれは電流が走った。


飲み会等でどんなステキだったかもしれない出会いがあってもや○まと比べては、とても情熱的にや○まを求めていた。


生がみたすぎて、ここだけの話ファンクラブにも人生で初めて入会してみた。


彼を好きになってから毎日がキラキラと楽しかった。


マイミクのみっちは弘樹が好きとのことで、二人でよくお互いに妄想しては披露して、勝手に想いをまた募らせていたのだった。


妄想の中で生きていて




本当に出会える様な気がしてた。




それがまた一年半ほど続き、

次はトマコマの田中くんね。



そして今、もうやめたいのに、あいのりのモリケンに異性を感じ(以前の日記参照)、岐阜まで会いに行きたいいきおいでトキメキ堪能!


でも、、大人になった私は、


もうやめなよ、現実を見なよ、時間の無駄だよ、また繰り返すのか?!だめだよ!と言い聞かせていたが、


ボルテージは上がるばかり。


やめた方が良いか?




★写真は、例の横浜でもらったサインと一緒に撮って頂いた写真。なつかしーなー




ちなみにマインドコントロールが溶けた今は、や○まの歌の下手さにただただ驚いています。






ボーン

******************




ていう日記を8年前に書いていた


ブラウン管の彼らにお熱あげやすかったらしい。しかも本気の。


なんてキモイんだ自分!


て思ったんだけど



3○歳になった私は
いま現在
心のアイドルが居る
お気に入りの場所にきています


ドキドキして 注文し
ドキドキして お釣りを受け取り
手が触れないか一人で緊張し
彼が見える場所に席を確保し
たまに本読むフリして彼を確認


以前と違うのは
一般男性ってことくらいで


なんだかキモさは
昔と変わってない気がする



ちなみに、
B'zの稲葉さん好きなくだりで 毎日熱唱してたとか言ってるアレ


上に住んでいた人がどうやら
友達のお兄ちゃんの友達だったらしく

「下に居る子が毎日B'z歌ってる。勉強に集中出来ない」

と漏らしていたようで
数年後 そのクレームが私の耳に入り
顔から火が出るほど恥ずかしかった
とんだ事件だったことは覚えてる



世間は狭いから
みなさま お気をつけて






2015年もあと少し



晩ご飯、なに食べよーーー





結婚とか、一度はしてみたい。